ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

共済案内

共済案内


本文の始まりです

任意共済保険

概要

町村等職員の福利厚生に資することを目的とし、全国町村会と日本生命保険相互会社との間で締結して実施している生命保険事業です。職員とその配偶者・こども、あるいは退職された方とその配偶者の方がご加入いただけます。
任意共済保険(主保険)

事業内容

特徴

  • 毎年保障額の見直しができます。 (毎年1月1日が更新日)
  • お申し込みの手続きは健康状態の告知による方法で、医師の診査は必要ありません。
  • スケールメリットにより割引を適用した低額な掛金となっております。
  • 毎年、余剰金に応じた配当金をお受け取りになれます。

保険内容

医療保障保険
  • 任意共済保険(主保険)
  • 死亡・所定の高度障害状態になられた場合に
    保険金をお受けとりになれます。
  保険金額 新規加入・増額年齢
職員 3,000万円、2,500万円、2,000万円、
1,500万円、1,000万円、800万円、600万円、
400万円から選べます。
60歳6ヵ月まで (更新は70歳6ヵ月まで)
配偶者 1,000万円、800万円、600万円、500万円、
400万円から選べます。
60歳6ヵ月まで (更新は70歳6ヵ月まで)
こども お子様は400万円のみとなります。 22歳6ヵ月まで (更新年齢も同じ)
不慮の事故による死亡・高度障害の場合は受取保険金が倍額になります。
保険金額 職員 (400万円) 、配偶者 (400万円) は新規に加入される方のみとなり、既加入者は選択できませ
んのでご注意ください。
  • 医療保障保険
  • 病気やケガによる「入院」に加え「手術等」に対する
    保障を確保できます。
    ※医療保障保険にご加入いただくには、任意共済保険
    (主保険) にご加入いただく必要があります。
  入院給付金日額 新規加入・増額年齢
職員 12,000円、10,000円、8000円、5,000円から選べます。 60歳6カ月まで (更新は69歳6カ月まで)
配偶者 10,000円、8,000円、5,000円、3,000円から選べます。 60歳6カ月まで (更新は69歳6カ月まで)
こども 5,000円 又は 3,000円から選べます。 22歳6カ月まで (更新年齢も同じ)
給付の名称 お支払事由 お支払金額 お支払限度
入院給付金 一泊二日以上継続して入院された場合、お支払します。 入院給付金日額 × 入院日数 一回の入院 124日
通算 1095日
入院療養給付金 入院給付金の支払われる入院をされたとき。 入院給付金日額 × 5 通算30回
手術給付金 (20倍) 一泊二日以上継続した入院中に、公的医療保険制度の対象となる手術または先進医療に該当する手術等を受けられたとき。 入院給付金日額 × 20
手術給付金 (5倍) 外来または日帰り入院中に、公的医療保険制度の対象となる手術または先進医療に該当する手術等を受けられたとき。 入院給付金日額 × 5 通算30回
放射線治療給付金 公的医療保険制度の対象となる放射線治療または先進医療に該当する放射線照射・温熱療法を受けられたとき。 入院給付金日額 × 10 通算なし
(60日の間に一回)

退職後の本共済利用について

役場等を御退職された後は、退職後継続加入の手続きを行っていただくことにより、主保険は70歳6ヶ月まで、医療補償保険は69歳6ヶ月まで引き続きご利用いただけます。 (主保険、医療保障保険共に1月1日付の年齢)
事務手続き、掛金徴収等につきましては、事務代行会社とご契約者様が直接行っていただく形になります。
(但し、ご請求の際は元所属団体長の公印が必要のため、団体へ請求書を提出の必要有り)

保険金、給付金ご請求の際は下記に御連絡ください

日本生命保険相互会社 団体保険支払サービス課
TEL.0120-302-438
受付時間 月曜日~金曜日 9:00~17:00 (祝日・12月31日~1月3日はお取扱いしておりません)

本文の終わりです