ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


本文の始まりです

注目の町村イベント

全て見る

全て見る

  • 広川町広川まつり
    筑後エリア / 10月第3土曜・日曜日
    前夜祭・本祭と2日間を通して行われます。前夜祭では、「ワイドリバー音楽祭」と銘打って様々な音楽イベン
  • 那珂川町岩戸神楽
    福岡エリア / 7月14日夜
    伏見神社の祇園祭で奉納されます。命和理(みことわり)は全部で18番あり、中でも「問答」や「荒神」は鬼
  • 福智町上野焼春の陶器まつり
    筑豊エリア / 4月下旬
    多くの人出でにぎわう「春の陶器まつり」。陶芸館や各窯元には、割引したお買い得商品が並びます。空クジな
  • 大任町大任町総合文化祭
    筑豊エリア / 毎年11月3日、4日
    大任町文化連盟の加盟団体が中心となって、作品展示部門と芸能発表部門で1年間の成果を発表します。
  • みやこ町みやこ町花しょうぶまつり
    北九州エリア / 6月上旬
    豊津花菖蒲公園は、みやこ町を代表する菖蒲の名所です。見ごろを迎える6月には、3,000株、約1万本も
  • 大刀洗町大刀洗 枝豆収穫祭
    筑後エリア / 7月下旬
    暑気払いをお手伝いするイベントです。大刀洗のおいしい枝豆と、大刀洗産の麦を使って作られた、キンキン
  • 大木町ひし狩り
    筑後エリア / 10月の土曜日・日曜日(計4回程度)
    大木町の秋の風物詩「ひしの実」狩りをクリークに行って、ハンギリに乗って収穫します。収穫後は、季節限定
  • 芦屋町あしや砂像展
    北九州エリア / 秋頃
    芦屋町には広大な砂浜があります。この砂を活用し、砂の彫刻を制作・展示する「あしや砂像展」を開催してい
  • 苅田町苅田山笠
    北九州エリア / 10月の第1日曜日
    毎年10月の第1日曜日に行われる宇原神社神幸祭は苅田山笠の名で親しまれています。鉦や太鼓の響くなか、

地域の名物・特産品

全て見る

  • 那珂川町ヤーコン
    アンデス地方原産のキク科の植物。根は食用、葉はお茶として服用します。ポリフェノールやオリゴ糖を多く含
  • 大刀洗町立石蒲鉾
    スタンダードな蒲鉾・天ぷらだけでなく、新鮮な鯖をすり身と合わせ酢で締めた「極鯖」など、ユニークなかま
  • みやこ町ゆず加工品
    みやこ町でとれる柚子と唐辛子を使ったゆず加工品。特に人気があるのはゆずこしょうと粉末ゆずこしょう。ハ
  • 糸田町ぼたやまうどん
    黒米を使った真っ黒な麺が特徴。
  • 桂川町お米
    桂川では弥生時代から水稲耕作が始まり、10世紀の文献では安楽寺 (現在の太宰府天満宮) の荘園である
  • 小竹町天然ミネラルライス 小さな竹美人
    小さな竹美人とは、コモリファームが栽培する無農薬・無化学肥料米の商品名です。福岡県北部・中央に位置す
  • 大木町ひしの実
    大木町は日本有数のクリーク地帯。秋は堀から採れる特産物、「ヒシの実」の収穫シーズンです。ヒシの実は沼
  • 添田町甘辛ゆず味噌
    添田産無農薬ゆずと米味噌100%でまろやかに仕上げています。青唐辛子エキスを入れておりほんのり辛い
  • 吉富町たこ飯の素
    地元で水揚げされた味わい深い天日干しの吉富タコ使用。5ミリ幅に細かく刻んだ干しタコと、あごの味が効い

本文の終わりです