ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

添田町


本文の始まりです

添田町

ツイートボタン

添田町は福岡県の東南部に位置し、南部は北部九州の最高峰英彦山や鷹巣山を境に大分県日田市、中津市と接している。西部は釈迦ヶ岳、大日ヶ岳、戸谷ヶ岳などの山系をもって、朝倉郡東峰村および嘉麻市、田川郡川崎町と接している。
東西13km、南北16kmで総面積132.10km²と県下でも屈指の広大な面積であるが、森林率83%でその大半は南部を中心とした山間地帯、中部の山麓地帯によって占められている。北部平坦地は、町の経済、文化、行政、交通等の中心となり人口の70%が集中している。
また年間の平均気温は12〜14度と低く、平均雨量は2,200〜2,600mmと県下最高の降雨量である。しかし、この自然条件が豊かな森林資源を育て、雄大な景観を持つ県下唯一の休養型観光地としての適地を作るとともに、山間地より流下する清流となって周辺市町村の農作物や飲料水を潤す貴重な水資源を生み出している。

  • 銅鳥居(かねのとりい)

  • 国史跡 英彦山

  • 道の駅 歓遊舎ひこさん

人口 9,924人(平成27年国勢調査人口)
面積 132.20km²
URL https://www.town.soeda.fukuoka.jp/
産業 一次産業就業者数 332人
二次産業就業者数 901人
三次産業就業者数 3,010人
名産 ゆずごしょう、こんにゃく、イチジク、アスパラガス、英彦山がらがら

googleマップで見る

周辺で開催されるイベント

本文の終わりです