ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

城ノ越(じょうのこし)貝塚跡


本文の始まりです

城ノ越(じょうのこし)貝塚跡遠賀町

ツイートボタン

弥生時代の貝塚を主体とする遺跡で、1952年と1958年の2回にわたって考古学協会による学術調査が行われています。遺跡は丘陵の裾部に所在し、ヤマトシジミを主体とする多数の貝類や動物骨が発見され、当時はこの近辺まで内海が広がっていたことが分かります。遺跡から出土した土器の一部は「城ノ越式土器」と命名され、弥生時代中期初頭ごろの土器の指標としてなっています。

城ノ越(じょうのこし)貝塚跡

住所 遠賀郡遠賀町大字上別府字城ノ越
交通手段 遠賀町コミュニティバス 虫生津・浅木線「蓮角」バス停から徒歩5分
施設情報 個人所有地(現状は駐車場)
料金 無料
URL http://www.town.onga.lg.jp
お問合せ 遠賀町 生涯学習課
TEL:093-293-1234(代表)

周辺で開催されるイベント

周辺の名物・特産品

遠賀郡遠賀町大字上別府字城ノ越

googleマップで見る

本文の終わりです