ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

国史跡首羅山遺跡


本文の始まりです

国史跡首羅山遺跡久山町

ツイートボタン

鎌倉時代に350の坊があったといわれる中世山岳寺院の遺跡です。天平年間に百済からきた白山権現が乗っていた虎の猛威に恐れた村人がその首を切り落としたところ、その首が光ったため羅物(薄絹)に包んで埋め、十一面観音を祀ったことから、首羅山頭光寺といわれるようになったという伝承があります。国際色豊かな福岡の中世そのままの様子を今に伝える遺跡であり、調査は現在も継続中です。

国史跡首羅山遺跡

住所 福岡県糟屋郡久山町久原188
施設情報 ※現在は、「国史跡首羅山遺跡見学会」等特定の機会にのみ立ち入りできます。
URL http://www.town.hisayama.fukuoka.jp

周辺で開催されるイベント

周辺の名所・史跡

周辺の名物・特産品

福岡県糟屋郡久山町久原188

googleマップで見る

本文の終わりです