ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

豆田天満宮


本文の始まりです

豆田天満宮桂川町

ツイートボタン

豆田はかつて、土師庄の中にあり、安楽時(現在の太宰府天満宮)領でした。土師氏の土師連乙麿(ハジノムラジ・オトマロ)は、菅原道真の没後、豆田川原に神社を建て、その遺品を神体として祀りました。福岡藩主黒田忠之の時、民居とともに現在の地に移し、神殿、幣殿、拝殿、鳥居などを造営したとされています。

豆田天満宮

住所 桂川町大字豆田458番地1
交通手段 JR桂川駅から徒歩5分
料金 なし
お問合せ 王塚装飾古墳館
TEL:0948-65-2900

周辺で開催されるイベント

周辺の名物・特産品

桂川町大字豆田458番地1

googleマップで見る

本文の終わりです