ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

土師老松神社


本文の始まりです

土師老松神社桂川町

ツイートボタン

古来、大国主神(オオクニヌシノミコト)を祭神として祀っていたといわれています。醍醐天皇の延喜19年(919年)に安楽時(現在の太宰府天満宮)が建立。土師庄もそのひとつであり、この時期に菅原道真公、吉祥女を合祀したと思われます。その後、土師庄は土師郷の総鎮守として栄え、今日に至るまで近在有数の神社となっています。毎年春と秋の例祭では福岡県の無形民族文化財に指定されている土師の獅子舞が奉納されます。

土師老松神社

住所 桂川町大字土師3161番地
交通手段 下土師バス停から徒歩5分
料金 なし
運営元 土師老松神社
お問合せ 王塚装飾古墳館
TEL:0948-65-2900

周辺で開催されるイベント

周辺の名物・特産品

桂川町大字土師3161番地

googleマップで見る

本文の終わりです