福岡県町村会

しめまち 志免町

志免町

志免町は、福岡県の西部、福岡都市圏のほぼ中心、糟屋郡の西南部に位置しています。福岡市・福岡空港に隣接した南北に細長い総面積8.69km²の小さな町です。町内には山岳はなく、須恵町・宇美町・大野城市に接する東南部の丘陵地、福岡空港を挟んで福岡市と接する西南部の丘陵地、およびこれらの丘陵地の間を福岡市・粕屋町へと広がる平坦地からなり、町のほぼ中心を三郡山に水源を持つ宇美川が貫流しています。また、周囲を四王子・宝満・三群・若杉の山々に囲まれていますので、概ね穏やかで、比較的温暖な気候に恵まれた町です。

  • シーメイト

    シーメイト

  • 旧志免鉱業所竪坑櫓

    旧志免鉱業所竪坑櫓

  • 志免鉄道記念公園

    志免鉄道記念公園

人口 45,256人(平成27年国勢調査人口)
面積 8.69km²
URL https://www.town.shime.lg.jp/
産業 一次産業就業者数119人
二次産業就業者数4,312人
三次産業就業者数15,772人
名産 フジマサ醤油、工芸品(博多曲物)、ふくおか志免ブランド(商工会と各店舗が共同して開発した商品)

Access

周辺のイベント

志免町文化祭
志免町文化祭

志免町文化祭

11月上旬(文化の日周辺の土日)

町民の芸術文化の向上と町民の融和と連帯を目的に、町文化協会などとともに毎年11月上旬に芸能発表・屋外イベント・作品展示等を実施しています。

ともにともそうプロジェクト
ともにともそうプロジェクト

ともにともそうプロジェクト

11月中旬から1月中旬

“希望の光”を未来へつなげたいという思いを込めて開催する「ともにともそうプロジェクト」。志免町のシンボルツリーであるメタセコイアの木に約2万個のLEDを装飾し、見る人を、そして志免町を明るく照らします。

周辺のスポット

旧志免鉱業所竪坑櫓
旧志免鉱業所竪坑櫓

旧志免鉱業所竪坑櫓

「竪坑櫓」は昭和18年に、第四海軍燃料廠が建てた高さ47.6mの鉄筋コンクリートの建造物です。真下にまっすぐ掘られた深さ430mの「竪坑」という穴を使い、地下から石炭を上げたり、鉱員を地下の石炭層まで移動させたりしていました。その姿は、機能的な造形美をもつ近代建造物であり、産業技術史を語る上でも大切な遺産です。 平成21年12月8日に、国の重要文化財に指定されました。

周辺の名産・特産品

博多曲物

博多曲物

博多の町で400年以上の長きにわたって曲物づくりを伝えてきた柴田家。その十八代目として家業を継ぐのが女性であり、母であり、職人である柴田玉樹さん。時代とともに過去のものとなりつつある曲物ですが、近年その良さが見直され、愛用する方が増えてきています。

醤油・味噌・酢等

醤油・味噌・酢等

志免町の醸造元より皆様の台所に、食卓に、醤油を届けてまいります。醤油は食材を引き立てる料理の脇役ではありますが、この国の味の基本であり、その地域の味覚を象徴する調味料でもあります。ふるさとにはふるさとの味がある。これからも、福岡の地元の味を見つめてまいります。